希望の賃貸物件を探すために知っておきたいこと

希望の条件に合った物件が見つからない

森下エリアで賃貸物件を探している方が増加傾向にあります。物件探しをするうえで、中々理想的な物件が見つからないことが悩みのたねです。希望の条件に合った物件を見つけるためにはコツがいります。

希望の賃貸物件を探すために知っておきたいこと

レディ

賃貸物件を探すうえでのコツ

賃貸物件を探すうえでコツは2つあります。まず一つ目は「その物件が定期借家契約物件になっていないか」です。「定期借家契約物件」とは、期間限定で入居することができる物件のことです。せっかく希望条件にあった物件が見つかっても、期間限定だとまた物件を探す手間がかかります。物件探しの際は定期借家契約物件ではないものを選ぶ必要があります。必ず不動産業者へ定期借家契約物件でないか確認しておきましょう。

必ず内見をする

二つ目は必ず内見をすることです。間取り図や写真の情報だけで入居を判断することはとても危険です。間取り図や写真だけで入居を判断してしまうと、実際に入居して「こんなはずじゃなかった」と後悔する可能性が高いです。内見をすることで「日当たりはよいか」「壁や床に汚れやシミがないか」といった様々なことがわかります。内見の際は気になった点があればメモするとよいでしょう。後で見返しもできますし、物件探しの判断材料として利用できます。

物件探しの際によくある質問

連帯保証人と保証人は何が違うの?

連帯保証人と保証人の大きな違いは「抗弁権」があるかどうかです。「抗弁権」とは自身の意見を主張することができる権利のことを指しています。連帯保証人は「抗弁権」がありません。そのため大家から家賃を支払うよう要求されても拒否できません。保証人は「抗弁権」があります。そのため、入居者が家賃の支払いができなくなった時に、入居者が本当に支払うことができないのか確認の要求ができます。

火災保険って火災に遭った時だけ補償してくれるの?

賃貸物件に入居する際は、必ず加入するのが火災保険です。火災保険の補償範囲は火災だけではありません。例えば落雷によってエアコンや窓ガラスなどが損壊したり、台風で屋根が損壊したりした場合も補償してくれます。補償内容は保険商品によって異なっていますので、加入した保険商品の補償範囲を前もって確認しておきましょう。

ペット可の物件ではどんな動物でも飼えるの?

賃貸物件で飼うペットは犬や猫をイメージする方も多いと思います。しかしながら、爬虫類や鳥が好きな方もいらっしゃいます。どのような動物を飼うことができるのかは大家さん次第です。そのため事前に自身が飼っているペットを、その物件でも飼うことが可能かどうか確認しましょう。大家さんによっては「ちゃんと予防接種したのか」「去勢はしたのか」などといった入居審査をすることもあります。

広告募集中